月別: 2015年6月

  • 2015年06月11日
  • 色々考えないと…

  • 今日、思ったのですが
    まずしないといけないことが

    1.病院に行く

    とういこと。

    完全に認めました、わたしはギャンブル依存症パチンコ依存症です。 

    これまで、なんども、負けては「パチンコやめるぞ!」と思っていても
    ほぼ、無意識?というか、なにかしら、理由をつけて、

    「今日は仕事をがんばったから」とか
    「最近行ってないんでご褒美で」とか謎の理由で足を運んでいました。

    ただそれでも、自分では、「やめようと思えばいつでもやめれる」と思っていました。
    (↑典型的な依存の症状らしいですw)

    色々な方のブログを読むと、まあーー、なかなか厄介みたいなんですよ。
    ギャンブル依存はなかなかの「病気」だそうなんです。

    そこで、1人じゃーーこりゃ無理だ!と思い病院に行くことを決意しました。
    最近では、心療内科とかで「パチンコ依存」の診察をしていただけるようなんですよね。

    次に

    2.金策

    今の、小遣いではちょっと借金が減らない、というかパンクしそうなんですよね。

    なんで、アルバイト等をしないとなければいけないかなと考えています。

    ただ、嫁にばれるのだけはさけたいので
    「ランサーズ」などの、クラウドソーシングってやつになるかと。

    最悪、なんとか理由をつけての日雇いのバイトかなーーー。

    本業に支障がでないように気をつけなきゃですけど…。

    んーーー。色々考えないと…。


    ※報告
    パチ禁3日目です。


     
  • 2015年06月11日
  • 債務者になってしまった経緯 その1

  • 初めに書いたのですが私の借金はほぼ100%「パチンコ・スロット」です。 競馬も競輪もやりません。 そのハマってしまった原因というと、 16・17歳のころ、右も左もわからず、悪友にさそわれていった。 昔ながらの古ぼけた小さいパチンコ屋。 (注:パチンコは18歳以上からです!) 5a0f0fafe6bd8b42b33ba6dd7c63b61e そこにあった羽モノのパチンコ「ファインプレー」を 1,000円しかやらない!と決めて打ち始めたのですが。 500円があっという間になくなる。 こんなにも、あっというまにお金がなくなるものかと。 その当時の高校生の私には、1,000円でもそこそこ大金だったので、怖かったですね。 ...でも、さくっと、次の500円で大当たり! 買っちゃったんですよね。 ビギナーズラックっていうやつでしょうか。 たったの5,000円だったのですがうれしかったですねーー。 ものの30分で5,000円! 当時の自分には、嬉しいというか、恐ろしいとうか 不思議な気持ちだったのを鮮明に覚えています。 まあ、その時は、こんな転落人生になるとは思いもしなかったですけどね... つづきます。
  • 2015年06月09日
  • まずは…

  • こんにちは。

    まず、現状を把握すべく借金の詳細を確認することに・・・
    ア○ム 849,600円 イ○ンカード(キャッシングリボ) 250,000円 U○カード(キャッシング) 50,000円 合計 1,159,600円 うーーーん。 返せるのだろうか・・・。 色々な方の借金ブログを見させていただくと、借入額が400万、500万がざらなので これぐらい、余裕、余裕と思われるでしょうが、私の財政はすでに、パンク寸前。 ちょっと、いろいろ、サイトとかで調べると、ア○ムとかは、利息相談などができるらしい・・・ ダメ元で聞いてみないとな。 ちなみに小遣いは2万円 。嫁にはまだバレてはいません。 嫁バレだけは避けたい! 一度、親に200万の返済してもらってるから、もう相談すらできない・・・・。 とりあえず!がんばるしかない! あ。ちなみにパチ禁2日目。 まだまだまだだな・・・。
  • 2015年06月09日
  • はじめに。

  • はじめまして。

    現在33歳になる。「うすお」と申します。

    10代から始めたパチンコ・パチスロで借金が200万になり
    親に泣きつき返済をしてもらったが
    またもや「パチンコ」で借金を120万にしてしまいました。

    ほとほと自分が嫌になりました。

    病気です。

    立ち直りたいと思いブログで返済・パチ禁の日記をつけるべくこの日記を始めました。

    また、 これまでの借金の経緯を振り返るべく過去を思い出しつつチョコチョコ書き留めていくつもりです。

    もし、ご覧になれる方がいらっしゃいましたら駄文で大変お見苦しい点がございますが
    どうぞ温かい目で見守っていただければ幸いです。